2014年9月

離婚相談には3つの種類がある

離婚相談には3つの種類がある

(公開: 2014年9月27日 (土))

離婚相談をするのには、大きくわけて3つの種類があることをご存じでしょうか?

簡単に説明すると離婚相談を以下の3つに分類することができます。

 

・法律関係の相談

・離婚の原因についての相談

・離婚後の生活についての相談

 

この3つです。

すでに相談内容に検討がついた人もいるかもしれませんが、それぞれ簡単に説明をすると、法律関係の相談では、弁護士または行政書士に離婚することで受け取るまたは支払う慰謝料や財産分与、個人で支払うことになる税金などの手続き方法や請求の方法についての相談があげられます。

 

離婚の原因についての相談では、離婚相談を行う相手が探偵などの調査業者に、離婚原因である浮気の証拠、相手の素行について調査をしてもらう前の相談、またはその後の相談ができます。

 

離婚後の生活についての相談では、おもに相談相手が両親や兄弟、または職場であったり、地域の役所へ相談をすることができます。

http://www.xn--psst1a714dtsrq6mo5a.jp/ideal.html

 

相談をする相手によって内容が変わるというより、相談に内容によって相手を選ぶ必要があり、そのためには、離婚の手続きに何が必要で、もっとも聞きたいことは何かをはっきりさせておく必要があると思います。


テスト

テスト

(公開: 2014年9月23日 (火))

テスト記事です。